究極との決戦

 
 

概要

2019年12月26日(木)11:00サービス終了に伴う最終シナリオ。全5話。
本作の物語の結末の1つをテーマにする。ディスノミアを襲う新たな脅威に対する全く新しい作戦とは…?

クエストはなく、ストーリーシーンのみとなっている。
時系列は、共通ルート(光)の3章4章となっている。

各話

第1話 彼岸からの使節

第2話 蘇る破壊女王

第3話 死に臨む日輪

第4話 這い寄る混沌の王

最終話 反逆者たち

最後に現れた「眼」の役目をする者について*1

至高の太陽神バラルの使いであるという自己紹介をしていた。
これが『インペリアルサガ エクリプス』の主人公リベルである模様。
そして太陽神バラルとは、アデルを生み出したネメアー神にとっての上位神。

そして、ヴァダガラたちを生み出したザルガ双神の上位神にも月神ゾンマがおり
バラルとゾンマもまた対の関係となっている。

さらにバラルとゾンマにも上位神がおり、光神アルタニウスと闇神マインドラが頂点に立つ者。
彼らが本作の世界の大元を生み出したという設定がある。