威烈月震

月光ルート最終話 威烈月震 ‐Requiem for the Moon(月への鎮魂歌)


 
 

MAP MAP 属性比較

13(アビスルール)
地域アルタメノス
攻略のポイントボスは、単体のスペックではアビスバトル☆13並みの強さを誇る。
仕掛けてくる効果は、状態異常がスタン・睡眠・マヒ・混乱。デバフが攻・防。
手持ちの家臣の層を見て、もしも可能であれば、治療担当者の全状態異常耐性を100にするのが理想。
そうでなければ2〜3人の回復担当がいないととても不安である。
バフについては最低限、攻バフがあればよいだろう。
術士が中心になれるなら、防バフがあると心強いかも。
ボスのスペックが単純に高いため、攻デバフ・術デバフを常時貼り続けるのは絶対と言える。
また、行動と同時に弱点と耐性を入れ替える上に、行動速度自体が早いので、弱点を利用しにくい。
斬・雷であれば、弱点と耐性のどっちにも関係しないので、この2属性を強化してしまうのも手か。
マグダレーネ(赤色)の時に行動順指定陣形を使うと、上下一列の餌食になりやすい。
備考クリアすると一度だけ継承者ミルリク(体術,光闇)が手持ち家臣へ加わる。
ただしレンタル版とは互換性が全くないので、技の修得や強化は引き継がれない。

なお、終了後に次周のチュートリアルをプレイするかどうかの分岐がある。
炎の帝王フレイムタイラントのSクリアが済んでない場合は、ここで「やっておこう」を選ぼう。
関連物語:IRPO、月へ!機械の神を制圧せよ!激突!三相一体の神ヴァダガラ!
     災禍!闇を統べる神ヴァダガラ!邂逅!奈落の神ネメアー!
     甦る神!父祖なるネメアー!破滅の誘い!エッグに宿りし魔王!
     皇帝と英傑群、三相一体神と雌雄を決す
シナリオ分岐チャート:
派遣条件獅子回生までを達成

周回の境目に詩人から尋ねられる2択に対して「別の機会に」を選択

前周共通4章9年目に偽りの創世神話を達成

前周共通1章本編経過年数9年以内にバイメイニャンを護衛せよ!を達成
派生クエスト本クエスト達成
 ┃
詩人の問いかけによる2択に対して…
 ┣━「望むところだ」
 ┃  ┗真アデルルート
 ┃
 ┗━「別の機会に」
    ┃
   チュートリアルを…
    ┣━「やっておこう」
    ┃  ┗チュートリアル
    ┃
    ┗━「不要だ!」
       ┗共通1章本編
マークはヒストリーモードでもよい(通常モードで出現中のみ)。