降臨!銀の戦士ミルザ!

 

Map Map

7
地域ジグバード
攻略のポイント光ルートのヴァダガラに匹敵する難易度のクエスト。
戦う相手も、ランク5〜6相当のザコ敵と、ランク9のミルザが立ちはだかる。
途中に1つだけ見える悪魔系シンボルは、ヘイト(羽⒜)・ストライフ(羽⒜)・ワイル(羽⒜)。
ランクはそれぞれ7・7・8。ヴァダガラに挑むクエストとは違い、必ず3体で出現するので、全体攻撃で殲滅しよう。

ミルザは2つの形態があり、およそ4000ダメージを与えると後半戦になる。
このような、それなりのHPがある複数形態のボスは、光ルートにはいなかった。
帝国軍旗で第1形態に大ダメージを与えると、勝率は大きく高まるだろう。
ただし暗闇状態になると危険。ランク7〜10の攻撃術で押し切れないなら、退却が安牌。
この暗闇状態は、銀の光柱で与えてくるのだが、特に後半戦は全体対象に強化される。

こいつもそうだが、実は次の第4章のボスも含めて、闇ルートの主要ボスは通常攻撃をしない。
攻撃にムラが少なく、安定してダメージを与えてくる(こいつはハヤブサ斬りがまだ楽だが···)
だが、総じて力押し傾向なので、骨砕きやサブミッションによる攻撃力低下を使うと良いだろう。

ボス戦後に分岐あり。男女どちらを選ぶかで、第4章の最終シナリオが異なる。
備考関連物語:バンガード発進!マスコンバットを制せ!預言者エマの伝承を追え!
     英雄の真実を解き明かせ!破壊と憎悪の臣!四天王!IRPO、月へ!機械の神を制圧せよ!
シナリオ分岐チャート:
派遣条件経過年数が10年に到達

経過年数5年時にルート選択イベントで「闇の道を歩ませる」を選択

共通2章禁忌のメガリスを探索せよ!に挑んだ場合、「分かれるのは危険だ」あるいは
「やはり一緒に進もう」のどっちか一方でも選んではならない


2周目以降
派生クエスト本クエスト達成
 ┗共通4章
   ┃
   ┣━ボス戦後、継承者のタグに[男性]あり
   ┃  ┗共通4章(10年経過)邂逅!奈落の神ネメアー!
   ┃
   ┗━ボス戦後、継承者のタグに[女性]あり
      ┗共通4章(10年経過)甦る神!父祖なるネメアー!
マークは達成が禁止されている条件。